沿革(あゆみ)
  ホーム > 自治会連合会概要 > 沿革(あゆみ)

静岡県自治会連合会の沿革

 静岡県自治会連合会は各市町村の連合会より、県連合会の設立を強く要望され、昭和42年の準備会から検討をはじめ昭和43年6月に設立されました。以下には年代別に沿革を紹介します。

 

昭和42年11月 県下市町村連合町内会会長が集まり県連合町内会の準備会を発足しました。
昭和43年6月 静岡県連合町内会の設立総会が静岡市役所において開催されました。
昭和47年3月 全国町内会自治会連合会創立総会が開催されました。この時に静岡県も加入しました。
昭和48年2月 中部自治会連合会結成大会が開催され静岡県も加入致しました
平成元年6月 名称を静岡県自治会連合会に変更
平成17年 静岡市は4市町が合併して政令指定都市に移行
平成19年 浜松市は12市町が合併して政令指定都市に移行
平成29年現在 静岡県自治会連合会加入市町は22市町となっております。